お知らせ

まい・あみ・まつりアンケート結果等をご報告いたします

今後のまい・あみ・まつりのアンケート及び新企画提案にご協力いただき誠にありがとうございました。
ご回答いただいた方の中から厳選なる抽選の結果、「QUOカード500円分」の当選者500名が決定いたしました。
当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※賞品は令和3年8月27日(金)に発送いたしました。

下記のとおりアンケート結果と検討事項をまとめましたのでご報告いたします。

今回のアンケート等を集計した結果、現在のまつりに関して回答者の70%が満足している一方で、 今後のまつりに関しては回答者の45%が新たな企画の実施を望んでいることが分かりました。
また、現在の企画内容や会場等について改善を求めるご意見も多数頂戴いたしましたので、 新企画としてグルメフェスや企業展等の開催や会場レイアウトの見直し、 会場と駐車場及び遠方地方を繋ぐ循環バスの運行、公式サイトを活用したリアルタイム情報の発信、 魅力向上及びマンネリ防止を踏まえた企画の検討等、当実行委員会の中で来年度の改善案及び予算案を作成し、 令和3年8月12日(木)に千葉町長へ報告したところです。

来年度以降、皆さまが「行きたい」「参加したい」と思えるまつりを実現するために、 アンケート結果や改善案及び予算案等を来年度の実行委員会へ引き継いでまいりますので、 まつりを楽しみにされている方や関係者の皆さまには、何卒ご理解をいただき、 令和4年度のまつり成功に向けて、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

まい・あみ・まつりアンケート等にご協力いただきありがとうございました

今後のまい・あみ・まつりのアンケート及び新企画提案にご協力いただき誠にありがとうございます。
同アンケート及び新企画提案の受付は令和3年6月24日(木)をもちまして終了いたしました。
今回行いましたアンケート等の結果は、広報あみ10月号通常版(令和3年9月24日発行)及び
まい・あみ・まつり公式サイトで公表させていただきます。今後もまい・あみ・まつりをよろしくお願いいたします。

「今後のまい・あみ・まつりのアンケート」にご協力をお願いします(受付終了)

まい・あみ・まつり実行委員会では、来年度以降に開催するまつりを今まで以上に盛り上げるべく、町民等の皆様に、今までのまつりの感想や今後のまつりへのご要望等を調査するアンケートを実施することといたしました。
来年度以降、皆様が「行きたい」、「参加したい」と思えるまつりを実現するために、新型コロナウイルス感染症が収束した前提でのアンケートにご協力をお願いいたします。


まい・あみ・まつり2021実行委員会 委員長 松浦 健一

まい・あみ・まつり2021実行委員会
委員長 松浦 健一

Webフォームで回答する場合

下記まつりアンケートボタンをクリックし、リンク先のフォームからご回答ください。

まつりアンケートはこちら

※受付は終了しました

アンケート用紙で回答する場合

アンケート用紙は広報あみ6月通常版と一緒に町内回覧で配布、役場や各公民館、町内図書館等にも設置しております。アンケート用紙の設問にご回答いただき、アンケート回収箱(設置場所はアンケート用紙に記載)へご投函ください。

回答期限

令和3年6月24日(木)

賞品

アンケートに回答された方の中から抽選で500名様にQUOカード500円分をプレゼント!

「まい・あみ・まつり新企画」のご提案を募集します(受付終了)

まつり新企画のアイデアがある方は、企画書(任意様式)にまとめて、令和3年6月24日(木)までに下記の方法で、まい・あみ・まつり実行委員会へご提出下さい。ご提案、お待ちしています。

データ企画書の場合

maiamimatsuri@gmail.comへ送信

紙の企画書の場合

アンケート回収箱へ投函

みんなで「まい・あみ・まつり」を盛り上げよう!

まい・あみ・まつりとは

まつりの由来

まつりの由来画像

太鼓をたたく人

私たちの町には長い歴史と豊かな風土文化の中で、幾世代にも渡って受け継がれてきた各地区伝統のまつりや、育成会の行事はありましたが、町をあげてのイベントがありませんでした。また、町民がこぞって参加し、楽しめるイベントを求める多数の意見があったため、平成元年(1989)、国の「ふるさと創生事業」の一環として企画され、平成2年(1990)に第1回目のまい・あみ・まつりが開催されました。
町民総参加による「町民同士のふれあいの輪を広める交流の場づくり・潤いと活力のある街づくり」を目標にかかげ、今では町最大のイベントに発展・定着しています。
まい・あみ・まつりは、阿見町在住・在勤・在学者の有志によって組織される実行委員会により企画運営されており、町民主導の真夏の祭典として広く町民に親しまれ、これまでに30回のまつりが盛大に開催されました。

シンボルマーク

まいあみちゃん

まいあみちゃんの由来
平成2年(1990)の第1回まい・あみ・まつり開催にあたり、実行委員会においてマスコットマークを一般公募。
「昭和62年、町の銘柄推進事業に取り組みはじめ、平成2年には町特産のスイカが県の銘柄産地指定を受けたことから、スイカをキャラクター化した」という、町内在住の小学5年生(当時)の作品が原案として選ばれ、デザイン化。「まいあみちゃん」と名付けられました。
今では「まい・あみ・まつり」の枠を超えて、阿見町のマスコットキャラクターのひとつとして広く町民に親しまれています。

キャラクター

アミゴンジュニア(ピース&さくら)

アミゴンジュニア(ピース&さくら)の由来

「まい・あみ・まつり2009」において、アミゴンジュニア「ピース&さくら」(名称一般公募)が誕生し、ステージやストリートに登場してまつりを盛り上げています。

あみっぺ

あみっぺの由来

町公式マスコットキャラクターとして平成30年にデザインを公募し町民投票により「あみっぺ」が誕生しました。冒険好きでメロンパン大好きな男の子、飛行船ウォーターメロン号で飛び回り、阿見町のPRと地域活性化の為に色々な場面で活躍していきます。

「まい・あみ・まつり」の参加団体をご紹介します

参加団体の紹介

区長会

区長会

今後のまい・あみ・まつりでは、子供からお年寄りまで地域の人達が一緒になって楽しく盆踊りを披露できるように、区長会としても『まつり』を支援したいと思います。(山口区長会長)

青宿むつみ会

青宿むつみ会

地区の祇園祭やまい・あみ・まつりへの参加を通じた親睦を重ね、今年は32周年です。黒を基調とした神輿と半纏が際立ちます。若鷲の若手やシニア層も祭りを盛り上げます。

曙獅子連

曙獅子連

地域づくりの中核となる”祭り”を起こし、誰もが親しめる祭り囃子で、獅子舞やおかめ、ひょっとこの舞で曙夏祭り、まい・あみ・まつりなどで祭りを盛り上げています。

東睦

東睦

本年で東睦は25周年を迎えました。初めは万灯神輿から初まり、今では宮神輿と2基を所有する会となりました。浅草三社祭などにも参加させていただいてます

阿見神輿連合

阿見神輿連合

平成2年の第1回まい・あみ・まつり発足以来、調和と融和を大切にし、神輿が大好きな老若男女で構成した会です。阿見神輿連合はまい・あみ・まつりと共に歴史を重ねています。

桜睦会

桜睦会

私達桜睦会は今年で26年となります!まい・あみ・まつりの他にも色んな場所で活動しております。担ぎ手仲間を募集中ですので興味のある方は、村山(090-2487-7350)まで。

三頭獅子神輿会

三頭獅子神輿会

平成13年に曙町内の彫刻会有志が集まり製作した全国でも珍しい手作りの獅子神輿です。老若男女和気あいあいと楽しく活動してます。未経験者大歓迎!一緒に楽しみませんか

茨城YOSAKOI小柳組

茨城YOSAKOI小柳組

毎年祭に参加させていただいている少人数の小柳組です。新規メンバー募集しています!3才からご高齢まで様々な年齢で活動中です。是非一緒に踊りましょう!

天翔如人

天翔如人

天翔如人と申します。「よさこいソーラン」の同好団体で、現在35名の仲間で楽しく踊っています。主な活動内容は町内外のイベントに参加、福祉施設エール訪問などです。

よさこい雅

よさこい雅

『よさこい雅』です。よさこい大好き!元気いっぱいのチームです!親子で楽しく活動しています。よろしくお願いします。

錦織姫

錦織姫

茨城県立医療大学よさこいサークル錦織姫です。最近は感染症拡大のためお祭りがなく披露することが難しいですが、お祭りができるのを楽しみに日々練習に励んでいます。

まいあみちゃんとあみっぺのイラスト
PAGE TOP